神奈川や横浜、東京・埼玉・千葉を中心に中小企業のWEBシステム開発、ECサイト、EC-CUBEプラグイン制作、IoTシステム開発ならHagaSoftwareDesign[ハガソフトウェアデザイン]
HagaSoftwareDesign[ハガソフトウェアデザイン]
TEL : 045-567-7988
9:00 〜 18:00(月〜金)

手軽さが重要-VRで感じること

みなさま、お久しぶりです!
コロナ禍でなかなか外出しづらい中、
今週は、民間宇宙船(クルードラゴン)でISSにドッキングですとか、
ミッキマウスーの誕生日ですとか、
色々ありました。

そんな中、最近VR/ARについて検証を
進めている中で、やはり、手軽さが重要・・・
と感じるようになりました。
(前から、といいますか、みなさんもなんとなく
そう感じておられたのではないか、と思います)

VR内の映像は、どんどん進化して、
派手に動かなければ3D酔いも軽減されるように
なってきたと思います。
私が試しているのは、主にOculus Quest2 なのですが、
単体でも、PCにつなげてもどちらも良いレスポンス
だと思います。

Oculus Quest2 の先には、VRChatですとか、
ゲームですとか、TV(映画)ですとか、
(ボクシングゲームを行ってエクササイズ?ですとか(笑))
そういった体験が待っているのですが、

例えば、仕事の合間の20分、
ふと気になった15分、
など、スマホをみる間隔でVRゴーグルをかぶる、

といった、隙間時間での使い方が増えました。
(多分、すぐに起動してくれるのもその要因だと思います)
頭の思考を切り替えられる、という意味で、
良いアイテムだと感じています。

そんな使い方で一番感じたのが、

思い立ったときにすぐ体験できる

事の重要さです。
どんなに素晴らしい体験ができたとしても、
その体験までに1時間かかるとしたら・・・
またの機会にしようかな、となってしまうと思います。

おそらく、VRゴーグル、VR/ARグラスは
益々軽量化してくると思いますので、

その時、AR/VRも、例えば、ウェブサイトを
見る様な感覚で・・・

となったら面白いのではと
思っております。