神奈川や横浜、東京・埼玉・千葉を中心に中小企業のwebシステム、ECサイト開発、IoTを使ったシステム開発、ホームページ作成を行い御社に有益なwebシステムを具現化致します
HagaSoftwareDesign[ハガソフトウェアデザイン]
9:00 〜 18:00(月〜金)

BP365「40歳からの働き方改革―自測自健の時代―」に行ってきました!

BP365運動スタートフォーラム 40歳からの働き方改革 ―自測自健の時代―

みなさま、こんばんは。

縁がありまして、本日は、有楽町で開かれた
フォーラムに行ってまいりまして、
今回はその内容となります。

有楽町のフォーラムといいますのは、
朝日新聞主催の、

BP365「40歳からの働き方改革―自測自健の時代―」

です。

キーノートに、元Google米本社副社長の村上憲郎さん、
脳科学者の茂木健一郎さんが話しをされておりました。

フォーラム全体の内容としましては、
日々の血圧測定が、
健康維持に非常に重要。
なので、(オム○○)の血圧計で、
家庭で毎日血圧を測って健康に気をつけましょう!

ということで、シンプルなこと
なのですが、

私が気になった部分が、村上さんお話しの、
ウェラブルがさらに進んで、

体に(ITデバイスを)埋め込むようになり、
元々の身体能力以上の能力を
獲得するようになる、

というくだりでした。

すでにGoogleでは、Google コンタクトレンズという、
涙から糖尿病を判定するコンタクトレンズが
開発されており、

また、血管の中に電子デバイスを流して測定する、
ということを行っているそうです。

おそらく、そのようなデバイスはネットにも繋がると
思いますので、デバイス同士が通信し、またAIとも
繋がり、

人間の身体にその情報を戻す
(と、本来のその方の能力にプラスされて
の能力が獲得できる可能性があります。)

・・・となると、
プラスで獲得できる能力は、元々はネットに存在する
プログラムだったりデバイスだったりするので・・・

と、

なにか、ソフトウェアを拡張するかのように、
現実の能力(や現実への影響力)を拡張できる
(可能性がある)・・・

ということを思いながら、

毎日の家庭での血圧測定で
健康になりましょう!

という話しを聞いておりました。

話しがそれてきてしまいましたが、
なにか、

世の中が変化しそうな、
そんな可能性を感じたフォーラムでした。

関連記事
No articles