神奈川や横浜、東京・埼玉・千葉を中心に中小企業のwebシステム、ECサイト開発、IoTを使ったシステム開発、ホームページ作成を行い御社に有益なwebシステムを具現化致します
HagaSoftwareDesign[ハガソフトウェアデザイン]
9:00 〜 18:00(月〜金)

第1回 AI・人工知能EXPOに行ってきました!

みなさま、こんにちは。

最近、梅雨らしい天気が続いておりますが、

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて今日は、6月30日(金)まで 東京ビックサイトで開催されている、

第1回 AI・人工知能EXPOに行ってきました。

■第1回 AI・人工知能EXPO http://www.ai-expo.jp/ AI・人工知能に

特化した日本初の見本市 ということで、 AI・人工知能を扱ったどういった

プロダクトがでているのか、 楽しみにいってまいりました。

10時からはじまるのですが、 まず感じたことは、人が多い!

やはり関心の高さが伺えます。

 

東京ビックサイトの比較的奥の 展示場まで歩いていくと、

まず入場券の引き換えで30分程 並びましたw まいった。

もしかして、少し時間をずらして いっても、よかったかもしれません。

ものすごい出展数だったので、 とても全ては書ききれないのですが、

私が気になった部分を書いてみます。 入場しますと、真っ先にあったのが、

docomoのブースでした。 docomoブースで初めて知ったのですが、

オープンAIエージェント基盤SEBASTIEN と呼ぶものの発表を行っておりました。

 

■オープンAIエージェント基盤 開発コードネーム SEBASTIEN https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/23_00.html

 

どうも、対話型サービス用のAI APIを オープンに公開することで、

例えばAIで、対話しながらエアコンを 制御して、洗濯機も制御して、

テレビも対話で制御して、 AIがご主人のスケジュールを把握 していれば、

荷物が家に届く時間に ご主人が不在の場合、 帰宅時間を(AIが)鑑みて、

同時に、荷物の配達時間の変更を 促し、宅配業者に再配達のお願いを

してくれる・・・ みたいな、そんなAIが色々なアシストを

する対話型サービスを目指している、 と理解しました。

 

その時に、対話の部分はdocomoが 整備するので、

エキスパートエージェントと 読んでいる、対話サービスと連携する

専門サービスを受け持つAIを作ってね、 というお話しでした。

docomoが提供するメインのAIと、 みんなで作るエキスパートエージェントAIが 連携して、

対話型のサービスを構築していこうと、

そんな内容だと理解しました。

 

ちなみに、本日(6/28)より、 このdocomoのオープンAIエージェント基盤に

開発者先行登録受付の開始だそうで、

 

https://dev.smt.docomo.ne.jp/?p=common_page&p_name=sebastien_advanced_registration

 

のサイトから登録ができるそうです。

ご興味の方は登録をしてみてはいかがでしょうか。

その他、全般的には、 AIを使った、

マーケティングオートメーションの システムが多数、

出展されていると感じました。

 

後は、電子カルテのデータから病気になりそうな 状態の方へ注意を促す、ですとか、

日報などの情報から社員の状態を推測する、 画像の復元にAIを活用するサービス、

AIを活用したチャットボット作成サービスや、

クラスタリングやレコメンドなどを使って 会社様の各問題を解決するAIコンサルタント、

AIを活用した問い合わせ業務の効率化、 など、

会社様で蓄積されているデータに AIを利活用していこう、

という流れを肌で感じることができました。

 

従来、専門知識や経験がないと なかなか務まらない業務などに、

少しずつAIが適用されてきているのかな、と、 そんな印象を受けたEXPOでした。

 

弊社も引き続き、AIを活用したシステム、 サービスの構築、ご提案をしてまいります。

ご興味の企業様は、どうぞお気軽にお問い合わせください。