神奈川や横浜、東京・埼玉・千葉を中心に中小企業のwebシステム、ECサイト開発、IoTを使ったシステム開発、ホームページ作成を行い御社に有益なwebシステムを具現化致します
HagaSoftwareDesign[ハガソフトウェアデザイン]
9:00 〜 18:00(月〜金)

HEMS(ECHONET Lite)の実装見学会に行ってきました!(Posted on 2016/2/17 at 21:40 PM)

みなさま、こんばんは。

本日はHEMS(Home Energy Management System)と呼ばれる
システムで使用される、ECHONET Liteという
通信規格の実装見学として、
本厚木にある神奈川工科大学に行ってきました。

HEMSというと、家電を見える化したり、
自動制御したり、ということを想像いたしますが、

今日は、実際の行い方についての見学会でした。

場所は神奈川工科大学内にあるHEMS認証支援センター
というところです。

本日は6〜7人程の方が見学にいらしており、
ECHONET Liteのプロトコルの説明から詳しく
お話しをしていただけました。

その際、SSNG(※1)というソフトを使い、
ECHONET Liteのパケットを簡単に送信するデモを行い、

実際にシーリングのON/OFFを体感しました!

頭だけではなく、やはり体感すると、
色々と考えることが出てきます。
どんな事に使えそうか・・・など。

次にCanvas(※2) と呼ばれる、
Google Blockly(※3) をベースに開発された
ビジュアルプログラミングツールを使用して、
プロトタイピングの作成を体感しました。

ブロックを組み合わせて、
家電の制御を行います。

例えば、エアコンの電源がONの場合はシーリングは赤色で、
エアコンがOFFの場合はシーリングは青色、

という制御を、ブラウザ上でブロックの組み合わせで
制御(プログラミング)していきます。

ただし・・・実際の家電の制御にはAndroid Tabletが
必要です。

見学会としては上記までなのですが、
やはり、実際に体感すると色々と見えてくることも
あります。

よくありそうなのは、
スマートメータとあわせて、電力料金の最適化や、
鍵の施錠と同時に家中の家電をOFFにする・・・、

などですが、他にももっと、
何か色々とできそうではないかと、妄想・・・、
いや、想像がモヤモヤっと湧いてきました。

ご興味のみなさま、ぜひ一度体感して
みるのも良いかもしれません!

※1 SSNG
https://smarthouse-center.org/sdk/download/form/24

※2 Canvas
https://smarthouse-center.org/sdk/download/form/17

※3 Google Blockly
https://code.google.com/archive/p/blockly/

※4 HEMS認証支援センター
http://sh-center.org/