神奈川や横浜、東京・埼玉・千葉を中心に中小企業のwebシステム、ECサイト開発、IoTを使ったシステム開発、ホームページ作成を行い御社に有益なwebシステムを具現化致します
HagaSoftwareDesign[ハガソフトウェアデザイン]
9:00 〜 18:00(月〜金)

集めた顧客リストの簡単で効果的な活用法!?(Posted on 2016/3/10 at 18:00 PM)

みなさま、こんにちは。

関東は今日はぱっとしない天気ですね。
しかもまた肌寒い。。。
と、そんなことは気にせず、今日も前向きに
いきたいと思います。

今日、タイミングが合いまして、
Sansan株式会社様の名刺取り込みのお話しを
お聞きしました。

みなさまも使ってらっしゃる方も多いのでは、
と思いますが、

溜まっていく名刺を、スマホやスキャナで撮影
すると、センターに送られ、手作業でクラウドに
入力してくれるサービスです。

無料ですと、同じくSansanのEight(エイト:※1)という
サービスが人気ですが、今日は法人向けのサービス
(Sansan、でしょうか!?:※2)の説明で、
年間12万円で5,000枚まで取り込める、という内容です。

また、取り込んだ顧客データは、CSV形式(Eightは、
プレミアム会員という月額400円の形態ですと可能です)
でダウンロードして、他のサービスに活用が可能です。

例えば、エクセルですとか、Gmailの宛先情報にインポート
して使う、などです。

・・・さて、名刺の顧客情報は簡単に取り込めて
どんどん貯めていくことができますが、
貯めていくだけでは何も産み出しません。

活用としてすぐに思いついて効果もありそうなのが、
商品の説明や新製品のPRなどを、名刺交換で一度
お会いしている方にDMを一斉にお送りするというものです。

フォーム作成・メルマガ配信のwebサービス「GreenForm
は、CSVで取り込んだ宛先に簡単にDMが配信できます。

おおまかな流れとしましては、

名刺管理ソフトでCSVを出力

GreenFormで取り込み

送信!

といった感じで、おそらくかんたんに使えると思います。
もしうまく使えない際は、お問い合わせいただければ
お応えさせていただきます。

料金はDMを1000通お送りして月額450〜500円ほどです。
(月額400円+1000通分のメール送信料金が50円程)
上記の料金には、その他フォームを自由に作れる
機能もふくまれております。

***

GreenFormは1ヶ月無料のお試しをしておりますので、
顧客データはあるからかんたんに活用したい、
興味が湧いたという方はぜひ、お問い合わせください。

※1 https://8card.net/
※2 http://jp.corp-sansan.com/